■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【文学】 『The Little Witch』
ドイツの児童文学『小さい魔女』を英語で読んでみました。
この本が読みたかったというよりは、英語の勉強法の一環として英語を本で読んでみた感じ。
ですので今回はその観点でのレビューになります。



小さい魔女 - The Little Witch【講談社英語文庫】
 『The Little Witch』

 Otfried Preussier著,ドイツ,1956年
 (国内出版:講談社インターナショナル株式会社)

 ★★★

 1958年度ドイツ優良児童図書選定










リーディング力を鍛えたい! それにはたくさん読まなきゃだけど、何読んだらいいんだろう。
と思いながら書店をぶらぶらしていたところで本書に会いました。
英語の雑誌とか新聞を読む手もあるけど、絶対に続きませんからね。その点、ストーリーものなら結末が気になって自然にページをめくってしまうのでは…という目論見から買ってみたわけです。

** まずはあらすじをご紹介 **
主人公「小さな魔女」はカラスのアブラクサスと森に暮らす弱冠117歳の新米魔女。
ある日魔女の祭典・ワプルギウスに参加したところ、参加資格がない魔女であることがバレ、厳しい制裁を受けてしまう。これに反発した「小さな魔女」は復讐を誓い、1年にわたる修行を始める。
彼女は町に出で、あるいは森を彷徨う人々に会い、やがて復讐の日を迎える…




続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【小説】 【文学】 【語学】
文学 | 22:11:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
【語学】 英会話のAEONレビュー
英語力に伸び悩むOtoyaですこんにちは。
最悪なんとか読めはしても、話せない。この状況から脱却すべく、英会話学校に通ってみました。
ということで今回は全国区の英会話学校AEON(イーオン)の感想です。受けたレッスンはラウンドアップレッスン(4~5人でのグループレッスン)の『TAKE OFF』コースでした。


AEON
  英会話AEON

  ラウンドアップレッスン
  『TAKE OFF』コース


  全30回(うちネイティブ講師は15回)
  1回50分、週2回×15週

  ¥258,770(授業料+テキスト代)

  AEON公式サイト




結論から言うと、友達を作るには良いけれど、授業料が高額なわりに実力は伸びないと思います。


続きを読む >>

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ Otoya 【その他】 【イベント】 【語学】
イベント | 00:18:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
【語学】『英語ができない私をせめないで!』
Otoyaです。
「君の課に英語ができないやつがいるけどどうなっているのか」というメールが部長から課長に送られて、そのメールが無言で僕に転送されました。
はい笑ってる場合じゃないですよー。

ということで、本気を出すのは明日からの僕ですが、明日から本気を出すための一冊をご紹介。
著者は『ダーリンは外国人』小栗左多里。ダーリンが外国人にもかかわらず英語がしゃべれない著者が、マンガと文章を交えて描いた英語の勉強ルポです。
「英語の勉強法」という切り口で、様々な勉強方法の体験談が紹介されています。

英語の勉強したいんだけど、どんな方法がいいのか迷ってる、今やってる方法じゃ物足りない、という方にお勧めの一冊!



英語ができない私をせめないで!―I want to speak English! (だいわ文庫)
『英語ができない私を
      せめないで!』


小栗左多里著,だいわ文庫,2006年4月
★★★★

<目次>
1.まったく英語が話せない!
2.トニーに相談してみた!
3.英会話スクール初体験!
4.英語の本を読んでみた!
5.ネットで勉強してみた!
6.英会話スクールに通ってみた!
7.ネットで先生を探してみた!
8.ラジオ英会話を聴いてみた!






続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【科学/技術/専門】 【語学】 小栗左多里
科学/技術/専門 | 23:27:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
【専門書】 『80パターンで話せる中国語会話』
前回、中国語版TOEIC・HSK(漢語水平考試)をご紹介させていただきました。
ということで今回はそのリスニング対策の本を紹介したいと思います。
まあ、HSKのリスニングで「最低基準以下」の評価を得た僕が言うのもアレですが、同じく中国語初心者の方の参考になれば幸いです。
ゼロから這い上がるにはどうすれば? というのがテーマということで……。

あとは、中国に旅行に行かれる方にはかなりオススメです!



80パターンで話せる中国語会話(CD BOOK)
 『80パターンで話せる
       中国語会話』


 味園由美・劉暁君共著,ペレ出版,2007年1月
 ★★★★

 <目次>
 Ⅰ.基本パターン(33文)
 Ⅱ.よく使うパターン(28文)
 Ⅲ.知っておきたいパターン(19文)







続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【科学/技術/専門】 【語学】
科学/技術/専門 | 13:33:47 | トラックバック(1) | コメント(0)
【イベント】 『HSK(漢語水平考試)』
先日TOEICの結果が返ってきました。
445点でした。

もうね、英語とか実際古いと思うんですよ。
「英語は地球語」とか、そろそろ完全に死語じゃないですか。

ということで、僕は新たな領域にチャレンジしようと思います。
け、決して逃げなんかじゃないんですよ。逃げなんかじゃ…



『HSK(漢語水平考試)』
中国教育部認定、世界50カ国で実施
http://www.jyda-ie.or.jp/hsk/top.htm(2010年3月現在)
★★★★




これは簡単に言うなら中国語版TOEICです。
1級からはじまって11級まであり、例えば中国の大学への留学の基準にもなっています。
時代は中国だろ! ということで受けてみました。
今回は試験形式とかを簡単にご紹介。


続きを読む >>

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

関連するタグ Otoya 【イベント】 【語学】
イベント | 23:52:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
【専門書】『ハートで感じる英文法』
最近、TOEICの点数が415点から510点にアップしました!
……と、さすがにこれではマズイと思ってですね、英語の勉強を始めているOtoyaです。
と言うことで、このサイトでも「語学」をひとつのテーマにしたいと思います。
僕の語学力にあわせて今後何冊か紹介していく予定ですので、よろしくです。
ということでまずは1冊。


『ハートで感じる英文法』
大西泰斗、ポール・マクベイ共著,NHK出版,2006年1月
★★★★

ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)
(2005/12)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る

<目次>
1.「イメージでつかむ」前置詞の世界
2.Theは「1つに決まる」
3.「導く」thatのキモチ
4.「迫ってくる」現在完了
5.「躍動する」進行形
6.すべての-ingは躍動する
7.未来形なんてない
8.助動詞のDNA
9.過去形が「過去じゃない」とき
10.仮定法を乗り越えろ
11.英単語もイメージだ
12.「文の形」にも感覚がある



本書は、「ルールとしての英文法なんか取っ払って、語感や感覚で理解しよう!」というコンセプトの、実にスピリチュアルな一冊。
2005年秋に放映されたNHKテレビ「3か月トピック英会話 ハートで感じる英文法」の書籍版だそうです。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【科学/技術/専門】 【語学】 大西泰斗
科学/技術/専門 | 23:59:09 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。