■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【製品レビュー】 『UQWiMAX』

『UQWiMAX』

   UQコミュニケーションズ

   ★★★★









◇概要

一時期、TVCMでかなり頻繁に宣伝していたので、名前だけ知っている、という人も多いのではないかと思います。ネコがヘッドスライディングでダンボール箱に突っ込むアレ↑です。


続きを読む >>

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

関連するタグ sing 【その他】 【製品レビュー】 【電機製品】
製品レビュー | 12:08:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
【マンガ】 『よつばと!』
毎日という宝箱を、今日も開ける。


よつばと! 10
『よつばと!』

   あずまきよひこ

   アスキー・メディアワークス

       最新 第10巻   2010年 11月 27日
   
   ★★★★★






ずっとレビューしたかったので、最新刊が発売されたのを機に感想を。


◇驚異的な「なにげない日常」

「嵐を呼ぶ5歳児」といえば一昔前はクレヨンしんちゃんでしたが、今一番熱いガキンチョは「よつば」です。

本作は、よつばの夏休みを描いています。ただそれだけです。
基本的に1話が1日分。大きなイベントがある日は複数話に分かれることもありますが、日を飛ばさずに連続した日々を描いています。
とにかく、ゆっくりと日常が流れていく作品です。


続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

関連するタグ sing 【その他】 【マンガ】 あずまきよひこ ★★★★★
マンガ | 23:30:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
【イベント】 美術検定(4級)
ベルセルクがお好きなら、ヒエロニムス・ボスなんていかがですか?



  美術検定
    Art Certification Test


   美術出版社


   日時  :2010年11月7日(日)
   東京会場:立正大学大崎キャンパス

   ★★★★





◇概要

美術検定は、
美術の知識・教養を高め、鑑賞力を養いつつ、積極的にアートにかかわる人を育成するプログラムとして2003年から実施してきた「アートナビゲーター検定」が、2007年より新たに「美術検定」としてスタートすることになりました。「美術検定」では、公立美術館127館が加盟する美術館連絡協議会と協力しながら、新たに美術と社会をつなぐパイプ役としての機能を強めてまいります。
美術は、作品を創った人の意志を感じとり、その背景にある歴史をひもとく「観る力」を持った人たちによって、支えられ育まれてきました。そんな美術の知識を深め鑑賞力を養うことで、美術への感動が広がり、そしてそれを多くの人に伝えていく…美術でより豊かな人生を送りたいあなたを応援する検定試験です。

というもの。よくわかりませんね。

続きを読む >>

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ sing 【その他】 【イベント】 【文化/芸術】
イベント | 23:03:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
【推理/ミステリ】 『流星の絆』
「兄貴、妹(あいつ)は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」

流星の絆
『流星の絆』

    東野 圭吾

   2008年 3月 5日

   講談社

   2009年 本屋大賞 第9位

   ★★★





続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

関連するタグ sing 【小説】 【推理/ミステリ】 東野圭吾
推理/ミステリ | 23:23:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
【文学】 『天地明察』
「天を相手に、真剣勝負を見せてもらう」

天地明察
『天地明察』

   冲方 丁

   角川書店

   2009年 11月 30日

   第31回 吉川英治文学新人賞
   第7回 本屋大賞 第1位
   第7回 北東文芸賞
   第143回 直木賞 候補作

   ★★★★★





<あらすじ>
江戸、四代将軍家綱の御代。戦国期の流血と混迷が未だ大きな傷として記憶されているこの時代に、ある「プロジェクト」が立ちあがった。即ち、日本独自の太陰暦を作り上げること。武家と公家、士と農、そして天と地を強靱な絆で結ぶこの計画は、そのまま文治国家として日本が変革を遂げる象徴でもあった。 実行者として選ばれたのは渋川春海。碁打ちの名門に生まれながら安穏の日々に倦み、和算に生き甲斐を見いだすこの青年に時の老中・酒井雅楽頭が目をつけた。「お主、退屈でない勝負が望みか?」 日本文化を変えた大いなる計画を、個の成長物語としてみずみずしくも重厚に描いた新境地。時代小説家・冲方 丁誕生の凱歌がここに上がる!
公式HPより




続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

関連するタグ sing 【小説】 【時代小説】 【歴史/人物】 【科学/技術/専門】 冲方丁 ★★★★★
文学 | 20:10:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
【コラム】 松丸本舗
本はもっと遊びたがっている――


松丸本舗 松丸本舗

    丸善・丸の内本店 4階「松丸本舗」(洋書売場の奥)

    〒100-8203
   東京都千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ

   TEL 03-5288-8881 (丸の内本店代表)

   営業時間 9:00~21:00

   ★★★★








東京駅から徒歩1分、丸の内OAZO内にある一風変わった本屋の紹介を紹介します。まぁ、紹介するまでもなく有名ですが、ずっと行きたかった場所に初めて行ったので。



続きを読む >>

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ sing 【sing】 【イベント】
イベント | 23:20:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
【マンガ】 『Holy Brownie』
――小さな小さな彼らが去った跡には――



  『Holy Brownie』

   六道神士

   連載
   1996~1999年 『激漫』 ワニマガジン社
   2001~2010年 『ヤングキングアワーズ』少年画報社

   全6巻

   ★








<あらすじ>
朝になって……心優しい靴屋の老人が目覚めたときには――
小人たちのおかげで全ての仕事が終わっていたのです
そう…ピオラたちは本来そういう存在。
誰かの望みを知ってほんの少し流れを変えるだけ…

そして……
私の――今回の仕事は――
そして――
――小さな小さな彼らが去った跡には――
(Chapter X "ラ・ロンド・リュネール")



続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ sing 【マンガ】 【フィクション】 【文学】 【歴史/人物】 【神様】 六道神士
マンガ | 22:22:22 | トラックバック(2) | コメント(0)
【文学】 『船に乗れ!』 (2/2 物語編)

『船に乗れ!』
   藤谷 治



2010年本屋大賞 第7位です。いま流行りの青春音楽小説です。
感想は、音楽編と物語編の2回に分けて書いていきます。
ネタバレありです。





続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ sing 【小説】 【文化/芸術】 【音楽】 藤谷治 【文芸書】
文学 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
【文学】 『船に乗れ!』 (1/2 音楽編)
「演奏している津島君は、最高にきれいです。」



『船に乗れ!』
   � 合奏と協奏
   � 独奏
   � 合奏協奏曲


   藤谷 治

   JIVE

   2009年7月

   2010年本屋大賞 第7位

   ★★★★




<あらすじ>
音楽一家に生まれた僕・津島サトルは、チェロを学び芸高を受験したものの、あえなく失敗。不本意ながらも新生学園大学附属高校音楽科に進むが、そこで、フルート専攻の伊藤慧と友情を育み、ヴァイオリン専攻の南枝里子に恋をする。夏休みのオーケストラ合宿、市民オケのエキストラとしての初舞台、南とピアノの北島先生とのトリオ結成、文化祭、オーケストラ発表会と、一年は慌しく過ぎていく。書き下ろし、純度100パーセント超の青春音楽小説。
(BOOKデータベースより)


2010年本屋大賞 第7位です。いま流行りの青春音楽小説です。
感想は、音楽編と物語編の2回に分けて書いていきます。


続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ sing 【小説】 【文化/芸術】 【音楽】 藤谷治 【文芸書】
文学 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
【アート】 『小林英成 めくるめく植物画の世界』
ボタニカル
植物再発見
『めくるめく植物画の世界』

   小林英成

   2010/08/14~9/23

   調布市文化会館たづくり1階展示室

   主催 財団法人調布市文化コミュニティ
      振興財団

   ★★★★










◇ボタニカルアートとは

ボタニカルアートは、百科事典などに載るような学術用の絵画のことです。

続きを読む >>

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ sing 【その他】 【イベント】 【文化/芸術】 小林英成
イベント | 07:22:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。