■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【社会/政治】『アメリカの宇宙戦略』
今年は「世界天文年2009」なんだそうです。
宇宙と言えば、40年も昔の技術で人間を月へ送り込んだアメリカ。
スペースシャトルの2010年退役や、遅々として進まないISS(国際宇宙ステーション)の建設を見ると、あの時代が夢のように思われます。
その一方で、実は極秘裏に宇宙基地を作っていたり…、なんて空想も膨らみます。
(この辺は『MoonLight Mile』というマンガがかなりのリアリティで描いているので、宇宙に興味がある人は必読)

さて今回は、そんなアメリカの宇宙戦略を探ってみました。
著者は時事通信社ワシントン支局長(現職)。信頼できる内容です。


アメリカの宇宙戦略 (岩波新書)
 『アメリカの宇宙戦略』 
 明石和康,岩波新書,2006年6月

 ★★★★

 <目次>
 1.シャトルの光と影
 2.宇宙への野心
 3.ブッシュの新宇宙戦略
 4.冷戦から対テロ戦争へ
 5.ミサイル防衛
 6.岐路に立つ超大国









続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【社会/政治】 明石和康
社会/政治 | 22:57:05 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。