FC2ブログ
 
■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
【技術】 『プログラミングでメシが食えるか!?』
長時間労働、精神的・体力的にキツく、その割に大手の下請で儲からない。
プログラマーって本当にそんなもの?

 『プログラミングでメシが食えるか!?』
         -成功するプログラマーの技術と仕事術-

  小俣 光之

  2007年1月

  秀和システム

  ★★★





<目次>
プログラミングの技   プログラミングの心   プログラミングの匠  プログラミングの穴
プログラミングの壁   プログラミングの道   プログラマーの仕事  プログラマーのやりがい
プログラマーの稼ぎ  プログラマーのキャリア




プログラマーに対する偏見(と現実)に警鐘を鳴らし、プログラマーが“クリエイティブで刺激的な仕事”であり、積極的に目指すに値する職業であることを主張するHowTo本。
タイトルがなかなか強力なので、つい手にとってしまいました。
著者はソフト会社の社長かつ現役のプログラマー。その経験から得たノウハウを68章、たっぷり紹介しています。

続きを読む >>

テーマ:ソフトウェア開発 - ジャンル:コンピュータ

関連するタグ sing 【一般書】 【科学/技術/専門】 【HowTo】 小俣光之
科学/技術/専門 | 23:40:17 | トラックバック(1) | コメント(4)
前のページ 次のページ