FC2ブログ
 
■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
【フィクション】 『リアル鬼ごっこ』
『リアル鬼ごっこ』はなぜ売れたのか?



リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)
 『リアル鬼ごっこ』
 山田悠介,幻冬舎文庫,2004年4月
 (初出は文芸社,2001年11月)

 ★










『リアル鬼ごっこ』をご存知でしょうか?
著者山田悠介氏が20歳ながらに自費出版にて世に公開し、発行部数100万部のベストセラーになり、映画化もされた、氏のデビュー作。

にもかかわらず、吐き気を催すようなストーリーの稚拙さプリミティブでピュアな物語性と、小学生レベルの日本語力近未来的文法・超次元的表現により、各方面から圧倒的な痛罵を浴びて注目をもって迎えられている本作品。
僕もBook Offに売って再び人の目に触れるくらいなら、八つ裂きにして焚書にする方が世のためじゃないかとためらいました。

しかし、100万部の発行と映画化という実績があるのもまた事実。
今回は下記ブログを参考に、「なぜ『リアル鬼ごっこ』が売れたのか」を考えたいと思います。


『よい子のBlog(季節フルーツ添え)』さん
 -読書感想文「リアル鬼ごっこ」山田悠介著・その1 →あらすじ(前編)とツッコミ
 -読書感想文「リアル鬼ごっこ」山田悠介著・その2 →あらすじ(後編)とツッコミ
 -読書感想文「リアル鬼ごっこ」山田悠介著・その3 →山田文学についての考察

『D.Dのたわごと』さん
 -「『リアル鬼ごっこ』山田悠介作品の素晴らしいところを分析する(1)」
 -「『リアル鬼ごっこ』山田悠介作品の素晴らしいところを分析する(2)」


続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【小説】 【フィクション】 【メディア】 山田悠介 【文芸書】
フィクション | 17:55:07 | トラックバック(0) | コメント(0)