FC2ブログ
 
■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
【経済産業】 『極端な未来(経済・産業・科学編)』(2/2)
技術革新は人に何をもたらすのか?



極端な未来 経済・産業・科学編
 『極端な未来(経済・産業・科学編)
 ジェームズ・キャントン著,
 椿正春訳,主婦の友社,2008年4月

 ★★★

 <目次>
 序.「極端な未来」とフューチャリストの仕事
 1.イノベーション経済
 2.未来の燃料
 3.夢の長寿薬と人間の能力強化
 4.地球温暖化の進行
 5.トンデモ科学





前回から紹介している本書『極端な未来』について、今回は著者の予想する未来技術の側面からレビューしたいと思います。
果たしてガンダムは大地に立つのか??(ドキドキ、ドキドキ)


続きを読む >>
スポンサーサイト



テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【経済産業】 【未来学】 ジェームス・キャントン 極端な未来
経済産業 | 12:26:26 | トラックバック(0) | コメント(0)