■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【コラム】 『口蹄疫』
『口蹄疫』
   コウテイエキ

   緊急度 ★★★★★



宮崎県で家畜の伝染病が広まっています。
これが冗談抜きでヤバい緊急事態になっているので、(だいぶ今更感はありますが)本サイトでも取り上げます。
ぜひご家族・知人にも知らせてあげてください。



◇コウテイエキって何? ユンケル?

まずは、概要から。
蹄(ひづめ)が2つに割れている動物(牛や豚など)がかかるウイルス性の急性伝染病です。そして、世界的に最重要監視されてる最悪クラスの疫病です。


人間には無害です。感染した家畜の肉を食べても大丈夫だそうです(市場には出回りませんが)。ただし、ウィルスなので突然変異でもしたら可能性はあります。

で、これにかかるとどうなるか。
感染が確認された農場の家畜は(感染していない家畜も含めて)全頭、殺処分されます。その数、およそ約13万頭(記事UP時点)。畜産農家の被害は相当なものです。
これが宮崎県を中心に広まり始めています。正直いって、日本の畜産業の危機です。

<参考資料>
 ・東国原知事オフィシャルブログ
 ・漫画の新聞



◇国がなんか対策してんじゃないの?

最近になってようやく動き出した政府ですが、初動対応の遅れが指摘されています。
 ・自公、農相不信任案を共同提出へ

実は、2000年にも口蹄疫が発生したことがあります。
そのときは、政府の初動対処が迅速だったため被害が少なくて済んだ実績があります。
 ・2000年の自民党政権の口蹄疫への対応と、民主党の口蹄疫への対応を比較
 ・【特集・口蹄疫】9年前の英国の悲惨な経験を繰り返すな!

初めての事件ならまだしも、過去に成功事例を残している国としては、今回の政府の対処は不十分と言わざるをえません。どうみても対応が後手に回っています。

それでもギリギリのところで感染拡大を防いでいたのは、現地の宮崎県と畜産農家です。
本当に地道かつ苦痛な作業をこなしている方々には頭が下がる思いです。
 ・やる夫が宮崎県で牧場をしていたようです
 ・農水委員会の江藤拓議員の質疑で泣けない奴は日本人と認めません。
 ・川南町のムッチー牧場だよ~ん。



◇なぜこれを皆が知らないか?

最近になってようやくニュースで取り上げられるようになりましたが、マスコミは、政府が動き出すまで口蹄疫について、全くと言っていいほど報道しませんでした。TVや新聞で取り上げられないため、今回の口蹄疫事件について、日本のほとんどの人が知りませんでした。
私は、こういうときこそ情報を拡散して世論から政府を動かすのがマスコミの役割ではないかと考えるのですが、残念ながら今回はそれが機能しませんでした。

代わりにインターネットでは驚くほどたくさんの情報が流れていました。
あまりの事態に、本当に驚きました。
 ・宮崎から悲痛な叫び
 ・「宮崎の畜産は崩壊してしまう」 口蹄疫、ネットで危惧続々 ASCII.jp - まなめの「週刊Twitterなう!」
 ・口蹄疫(こうていえき)から日本を守れ!


私は現場の首長の訴えが最も事態の深刻さを表しているように感じました。
事態は本当にヤバいことになっています。
微力ながら、私も対策を急ぐ懇願書に署名しましたが、
知らなかった方は、まずは「知る」ことから始めてみましょう。

<参考資料>
 ・宮崎県口蹄疫被害に対する義援金の無料送金サービスの実施
 ・口蹄疫問題の正体


sing

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

関連するタグ sing 【sing】 【経済産業】
Sing | 10:05:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。