■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【思考法】 『男はなぜ急に女にフラれるのか?』
A.恋人が別の人に強く心を引かれ、互いに信頼し合い、秘密を共有していたことを知ったとき
B.恋人が別の人と熱情的なセックスを楽しみ、さまざまな体位を試していることを知ったとき


あなたが恋人の浮気を知ったとき、AとBのうちどちらのシチュエーションに大きいショックを受けますか?



男はなぜ急に女にフラれるのか? (角川oneテーマ21)
 『男はなぜ急に
   女にフラれるのか?』


 姫野友美著,角川ONEテーマ21,2007年10月
 ★★★★★

 <目次>
 1.女はやっぱり怖い生き物だった!?
 2.女はなぜ男の浮気に目を吊り上げるのか?
 3.なぜ女は美しさに縛られ
           どうして男はひきこもるのか?
 4.男の人生と女の人生はなぜこうも擦れ違うのか?







冒頭の質問、男女で答えが違います。女はA、男はB。まあそうだろうなと思います。
だけど「なぜそうなるのか?」「男女で答えが違うことの科学的な意味は?」となると、ピシャリと答えを言うのは難しかったり。本書はこうした男女の根源的な違いを突き詰めて問うています。

現在日本の離婚率は3組のカップルのうち1組と高く、「熟年離婚」の言葉も市民権を得ています。
前著『女はなぜ突然怒り出すのか?』はまさに「男性と女性の教科書」と呼ぶべき名著でしたが、その続編としての本書も、男女の仕組みを「違い」に着目してわかりやすく教えてくれます。
あなたがオトコもしくはオンナであるなら必読の一冊かと!


========


◎図解、これがオトコとオンナだ!

前著でも男女の仕組みの違いを説明がされていました。結論としては脳内のホルモンが異なることが理由。まずはこれについておさらいです。


分泌ホルモン
生きる目的
肉体の特徴

日々の生き方

異性を選ぶ基準
価値観

     オトコ
テストステロン
・子孫を残すためにバラ蒔く
・バイオリズムは一定
 →なんとかなるさ思考
・狩りのため目の前に集中

・健康な子供を生めるか?
・命よりプライド

     オンナ
エストロゲン
・子孫を残すために護る
・月に一度身体が破壊される
 →万が一でも危険は避ける
・皆で子供護るために情報収集
 →おしゃべりが大事
・自分と子供を護れるか?
・プライドより命




◎男はなぜ急に女にフラれるのか?

ストレスに対して著者は次のように言います。

(ストレスが溜まる受け皿について)オトコはザルですぐ忘れるが、オンナにはバケツがあって、ストレスはいつまでも溜まったままだ。しかもそのバケツが溢れればその下にはタライがあって、あなたの犯した間違いを忘れることは永劫にない。

コレね。思い当たる節のある人もいっぱいいるのでは。
タライの下にはきっとさらにプールが広がっているんだろうけど、ただ溜めておいてくれるならまだいいんです。問題はこれが決壊したとき。


著者によれば、オトコの脳は「閉じた脳」で、目の前のことに集中することに特化しており、老いては田舎暮らしの晴耕雨読に憧れ、嫌なことがあれば引き篭もります。
一方オンナの脳は「開いた脳」で、常に周囲とのコミュニケーションを求めます。

かつで女性達が、オトコの晴耕雨読願望や一方的な「おい、お前」に黙り従っていたのは、自分の自由とオトコから得られる利益とを天秤にかけて、後者を優先してきたから。
ところが近年は女性の経済力が向上し、一人でも生き残ることが難しくはなくなった。すると女性が敢えてオトコとの違いを我慢する必要はもうなくなった。だから、ある日突然去ることが可能になったわけですね。


   おしりをなでまわしたりして


溜まるだけ溜まったストレスがある日もたらすもの。それをナメちゃあいませんか? というのが著者の鳴らす警鐘の一つ。じゃあどうしたらいいのか、という答えもちゃんと用意してくれています。



◎終焉のボタンが押される前に…

例えばエンジニアと営業マンを見比べて、こうも人の質が違うものかと思い知らされることがあります。この例でないにしても、職種同士を比べたときに根本的な思考の違いを感じることはあるのでは。
特定の仕事を続けた数十年という歳月がそこまで人を変えるとして、すると両者に育てられた子供の性格もまたそれぞれ違うはず。これが大きな歴史を経ると、「県民性」や「国民性」として顕れてくるのでしょう。

その点、最初から構造の違うオトコとオンナは全く違う文化を持つはずで、パートナーを同じ生き物と見ることがそもそもの間違い。同じ人間だと思ってたけど危なかった…。本書を読めば読むほど、違う生き物だと思い知らされます。
ところがこれだけ違う男女であるのに、著者の示すアンケート結果によれば、求めているものは実は変わらないということがわかります。これは結構意外でした。

   ストレスに対処するためにしたい(されたい)こと

【男性】
20代
20-40代
50-60代

…共感されたい 人とつながりたい 愛されたい
…休みたい 遊びたい 発散したい
…身体を動かしたい 自然の中に身をおきたい
【女性】
20代
30代
40代
50-60代

…共感されたい 人とつながりたい 愛されたい
…休みたい 遊びたい 発散したい
…一定の傾向なし
…自然の中に身をおきたい


結局欲しいものはいっしょなんじゃん、と少し安心。
これらをどう満たすかを考えて、そのためにはじめて「違い」に思い当たるべきなんですよね。
著者はこのとき、男女の構造の違いを尊重し、相手の自尊心を尊重すれば、それで足りると結びます。

男と女がお互いの役割を尊重していれば、ともに自尊心を傷つけることなくいっしょに生きていくことができる。(中略)現代は、男と女が自分側に都合のいいほうへばかり物事を運ぼうとして、すれ違いの幅をますます大きくする方向にだらだらと流されてきている気がする。(中略)

女から輝きを奪ってしまうのは男の責任だ。
男を萎えさせてしまうのは女の責任である。


自分はちゃんとできてるだろうか… そう反省させられる一文でした。


男女のことで疑問を感じることがあるならば、必ず溜飲の下がる答えを教えてくれる一冊です。
男女の違いをゆっくりと理解して、そして相手を尊重して共存するためにも、ぜひおススメしたい一冊。



** 著者紹介 **
姫野友美(ひめの ともみ)
医学博士、心療内科医、ひめのともみクリニック院長。日本薬科大学漢方薬学科教授。
クリニックにて多くのビビネスパーソンの心療とカウンセリングを行っている。テレビ東京「主治医の見つかる診療所」などのコメンテーターとしても活躍。
著書に『女はなぜ突然怒り出すのか?』『女はなぜダメ男にはまるのか?』など。
(本書より)



** 他にこの本を紹介しているサイトさん **
「cheery happy days」さん
「乱読感」さん
「エンタメ&アメリカ写真!」さん
「ライター川井華の「裏表なう」」さん


** これだけは読んでおきたい! **
『女はなぜ突然怒り出すのか?』
 →今回レビューした『男はなぜ急に女にフラれるのか?』の前作であり、間違いなく五つ星。
  男女のことで少しでも悩みがあれば、その理由が明らかになることは確実です。必読の一冊。


Otoya

=== ノート ===


■閉じた脳と開いた脳、オンナの持つ天秤

今回男女の違いとして面白かったのが、オトコの脳は「閉じている」という表現。
著者によれば、オトコは目の前のことに集中することに特化しており、自分の世界に閉じられるので、老いては田舎暮らしの晴耕雨読に憧れ、嫌なことがあれば引きこもる。
僕も昔プラモデルにハマったりしてたけど、あれも完全に閉じた遊びだった。

一方女性の脳は開いていて、広く世界とコミュニケーションを取ることを求めます。この違いに気付かないと、あるとき爆発を招くんだとか。
そもそもオンナは子供を守るために本来計算高く出来ており、というよりも不安定な身体と子供を抱えて、計算しなければ生きていくことができない、と著者は指摘。そしてオンナは男を見るとき、「このオトコとの違いを受け入れるか」「このオトコから利益が得られるか(生き残れるか)」を常に天秤にかけると言う。

・・・

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【思考法】 姫野友美 ★★★★★
思考法 | 01:18:08 | トラックバック(1) | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-08 月 00:16:30 | | [編集]
Re: 乱読感
日和見時計様

はじめまして、Otoyaです。
こちらこそトラックバックとコメントをいただきありがとうございました!
書評読ませていただきましたが、どれも面白そうですね。
これからも拝見させていただこうと思います。
よろしくお願いします。
2010-11-08 月 00:39:17 | URL | Otoya [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【思考法】 『男はなぜ急に女にフラれるのか?』
A.恋人が別の人に強く心を引かれ、互いに信頼し合い、秘密を共有していたことを知ったときB.恋人が別の人と熱情的なセックスを楽しみ、さまざまな体位を試していることを知ったときあなたが恋人の浮気を知...
2010-11-08 Mon 00:10:40 | 乱読感
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。