■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【映画】 『シュアリー・サムデイ』
「大人、立ち入り禁止!!」




『シュアリー・サムデイ』
   SURELY SOMEDAY

   監督 小栗旬
   脚本 武藤将吾
   音楽 菅野よう子

   出演 小出恵介
       勝地涼
       綾野剛
       鈴木亮平
       ムロツヨシ
       小西真奈美 ほか

   公開 2010年7月17日

   配給 松竹

   ★★★★



<あらすじ>
喜志 巧(小出恵介)たち5人は、ただの脅しのつもりが、実際に学校爆破事件を起こしてしまった。高校中退した彼らは、仲間と疎遠になり、日々くさって過ごしていた。
ある日、巧は、なりゆきでヤクザの親分に金額3億円を用意することを命じられてしまう。用意できなければ待っているのは死。
巧はかつての仲間を集め、宣言した。
「バカで最強だった俺たちを取り戻す!」
人生の底辺からの挑戦が始まった。




少し時期を逸した感もありますが、個人的にこの夏一番面白かった映画を紹介します。




◇小栗旬

初監督作品ということで多少は残念な感じもあるのかな、と思っていましたが、まったく不快なところがなく楽しめる作品でした。
ストーリー(設定)が突飛なのが気になる人もいるかとおもいますが、「バカで最強な若者を描きたい」というコンセプトを十分に表現している結果であり、綺麗にまとまりすぎていないところがこの作品の魅力なのだと思います。

知人の女性(特に小栗旬ファンというわけではない)は、本作の感想をこう言っていました。
小栗旬は「カッコいい男」の見せ方がうまい。自分自身であっても他人であっても。

男性からは得られない意見かと思いますが、妙に納得してしまいました。技術的なことはわかりませんが、そういった意味では、小栗旬にとって映画監督はひょっとすると天職なのかもしれないですね。

勝地涼は「篤姫」でジョン万次郎役を演じていましたが、私はそのイメージで映画を見たので、最初は全く別人かと思っていました。幅の広い演技ですね。



◇大人

本作では、主人公たちも周りの大人たちも、必死に生きています。生きようとしています。
いろいろな間違いをやらかして、落ち込んだり、傷ついたり、十人十色です。物語ということもあり境遇こそ極端なキャラクターばかりですが、多かれ少なかれ現実の大人もこんなものなのでしょう。

ヤクザ連中は「悪者」として描かれていますが、それ以外の大人たちに「悪者」がいなかったことが、私は嬉しかったですね。ひょっとしたら、そこが、本作のメインテーマとは別の、もう一つの「希望」なのではないかもしれません。

主題歌やトータス松本の歌も見事にハマり、気持ちよい爽やかさを楽しめます。
珍しく、観た後にすぐもう1回観たくなる映画でした。



** 著者紹介 **
小栗旬(おぐり・しゅん)
1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。所属事務所はトライストーン・エンタテイメント。 内田有紀に憧れて小学校6年の時に児童劇団に入団し、子役エキストラからスタートした。 代表作 『GTO』、『ごくせん』、『花より男子』など多数。NHK大河ドラマ『秀吉』と『天地人』で石田三成役。
 (Wikipediaより)

sing

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

関連するタグ sing 【映画】 【青春】
映画 | 00:04:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。