■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【映画】『アクロス・ザ・ユニバース』
低迷するブロードウェイ・ミュージカルに光を差した、名作『ライオンキング』
本作はこのライオンキングの監督、ジュリー=テイモアによるミュージカル映画です。



『アクロス・ザ・ユニバース』
監督ジュリー=テイモア
主演エヴァン=レイチェルー=ウッド
コロンビア映画,2007年
★★★★

アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/12/19)
ジム・スタージェスエヴァン・レイチェル・ウッド

商品詳細を見る



特筆すべきなのはその音楽。
なんと、劇中で使われる音楽33曲の全てがビートルズとなっています。
とは言えこの映画はビートルズの映画ではなく、60年代のアメリカを描いた青春映画。
ストーリーはおおよそ次のような感じです。

リバプールに住む主人公ジュードは事情により渡米。
そこでマックスと出会い仲良くなります。
そしてジュードはマックスの妹ルーシーと恋に落ち、またマックスと入居したアパートで、ミュージシャンを目指すセディやギタリストのジョジョと出会います。
しかしながら時代は混迷の1960年代。
マックスは徴兵によりベトナムに送られ、ルーシーは反戦運動に走り、セディとジョジョのバンドは解散の危機を迎えます。
そこでジュードは…



曲の使い方が非常にうまく、ビートルズの歌詞が物語と絶妙にリンクします。
ていうか字幕を見て、初めて歌詞の意味を知ったり。
また、ビートルズ特有のサイケデリックな、完全にラリッってる感じがところどころに現れるのも素敵です。
あとは「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」があんなに怖く使われてるのもびっくりでした。
歌は俳優たちが実際に歌っているのですが、それもとても味があってたまらないです。

何はともあれ、60年代のエネルギーがビートルズによりよく描写されている、秀逸な映画です。
ミュージカル映画ということで、登場人物たちが突然カメラ目線で歌い出すのには最初ちょっと違和感でしたが、ぜんぜん問題ありません。つーかマジ歌がうまかった。ダンスも迫力アリ。
ビートルズのプロモーション映画として観るのもいいでしょう。

僕は特に、アクロス・ザ・ユニバースを歌うシーンと、最後の屋上であの曲を歌うシーン(ゲットバックではない)が好きでした。
他に、謎のバス・ツアーが夢じゃなかったってオチも捨てがたいです。

ビートルズが好きな人はぜひ。


** その他この映画をレビューしているサイト **
「陽面着陸計画」さん
「without you」さん
「おさんぽ*すぽら」さん
Otoya

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

関連するタグ Otoya 【映画】 【文化/芸術】 【音楽】
映画 | 14:52:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
TBたどってまいりました!
わざわざこちらのブログにも紹介ありがとうございます!

ビートルズ世代の私の母親にも
なかなか良かったから観て!と勧めたんですが、
反応はまちまちで、ちょっと自分の感想に自信がなくなってました(笑;)

>曲の使い方が非常にうまく、
 ビートルズの歌詞が物語と絶妙にリンクします。
>つーかマジ歌がうまかった。ダンスも迫力アリ。
ですよね!!
私もそこに一番興奮してしまいました!
てっきりマックス役を演じたジョー・アンダーソンが気に入りすぎて、
贔屓目の評価になってしまったのかと焦りましたが、
Otoyaさんの感想を聞けて良かったです!

また足を運ばせていただきます!
2009-03-22 日 22:28:13 | URL | なるは [編集]
Re: TBたどってまいりました!
コメントありがとうございます!
なるは様のサイトはかなり詳しく紹介されていて、こちらもトラックバックのしがいがありました。
たまになるは様のようなサイトに出会うと、嬉しくなってしまいます。

『アクロス・ザ・ユニバース』ですが、ビートルズ世代の方の反応は気になりますねえ。
歌っているのは役者さんなので、賛否分かれるのでしょうか。
僕は役者さんの声もかなりツボだったのですが…。

また遊びに行かせていただきますね。
更新を楽しみにしています。
2009-03-24 火 14:10:22 | URL | Otoya Sing [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。