■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【映画】『マンマ・ミーア!』
"so I say thank you for the music
                     for giving it to me..."



mamma mia!  『マンマ・ミーア!』
   Mamma Mia!

 監督 フィリダ・ロイド

 出演 メリル・ストリープ(Meryl Streep)
     アマンダ・サイフリッド(Amanda Michelle Seyfried)
     他

 配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
     東宝東和

 公開 ギリシア 2008年7月
     日本 2009年1月

 ★★★★




ストーリー
エーゲ海のとあるホテル。
結婚式を数日後に控えた新婦ソフィは、ある夢を抱いていた。
それは、いまだ名前も顔も知らない父親を見つけ、バージンロードを共に歩いてもらうこと。
しかし、ソフィの母親ドナは同時期に3人の男性と付き合っていた。
ドナの日記を盗み見てその事実を知ったソフィだが、3人のうち誰が父親かはわからない。
そこでソフィは、3人の父親候補に(ドナには秘密で)結婚式の招待状を出すのだった。



原作は、日本では2002年に劇団四季が日本語版を上演したことでも有名なミュージカルです。
とにかくテンション高く、終始ゴキゲンな映画です。
実際ストーリーはどーでもいいので、ABBAの楽曲を楽しみましょう。



というわけでBGM投下。ABBAオリジナル版です。




いま言ったように、劇中歌はすべてABBA。
ダンスミュージックをポップスに昇華させた楽曲が超有名な、スウェーデンの男女4人組のグループです。
歌詞はストーリーに合わせて変えてありますが、両者がうまく噛み合っており、とてもよかったです。
ところどころムリのある繋ぎもありましたがw

個人的には「Money, Money, Money」のシーンが気に入りました。
でもこの曲はよく考えたら最低な歌詞ですね(笑)



音源はオリジナルではなく、映画のキャストが歌っているのですが、これが予想外にいい。
特に、ソフィ役のアマンダ・サイフリッドが、秀逸。
透明感のある伸びやかな歌声を聞かせてくれます。
作中で意外と可愛くて気に入ったからの高評価ではない(はず)です。



それにしてもメリル・ストリープの若々しいことと言ったら。
59歳とは思えません。
歌いながら飛び跳ね走り回り、おばちゃん3人組でぶるんぶるん踊りまくりです。
ハンパねぇ…

ヨットハーバーでの女性陣勢ぞろいのダンスは圧巻でした。
あの振り付けはすごい疲れると思うんですがw

一方、演技力はさすがの一言。
特筆するレベルでもないストーリーの本作を、これだけ素晴らしい映画に引っ張りあげているのは彼女の功績が大きいです。



本作は、音楽によって人を幸せにできる、という1つの答えを示しています。
名曲揃いのABBAの中でも個人的に最高と思っている「Thank you for the music」が流れたときはちょっと感動してしまいました。
しかし本作は、そういう小難しいことは一切考えずに、ただただ音楽(とダンス)を楽しむのが正解です。



”どんなことがあっても笑っていよう。
      自分の人生がもっと好きになる。”




** この映画をレビューしているサイト **
エンターテイメント日誌 さん
maimahimai さん
ひるめし。 さん

sing

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

関連するタグ sing 【映画】 【音楽】 【青春】
映画 | 07:10:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。