■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【コラム】科学の問題、何問解けますか?
問題です
あなたは何問解けますか??

○か×で答えてください。(正解は後ほど)

①地球の中心部は非常に高温である

②すべての放射能は人工的に作られたものである

③我々が呼吸に使う酸素は植物から作られたものである

④男か女になるかを決めるのは父親の遺伝子である

⑤レーザーは音波を集中することで得られる

⑥電子の大きさは原子の大きさよりも小さい

⑦抗生物質はバクテリア同様ウィルスも殺す

⑧大陸は何万年もかけて移動し続けている

⑨現在の人類は原始的動物種から進化したものだ

⑩ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた

⑪放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全である



実はこれ、OECD(経済協力開発機構)が実施した「科学リテラシー調査」です。
2001年に、加盟国30ヶ国における18歳以上の成人を対象に実施されました。
その結果は次の通り。()内は正答率です。

========


1位 スウェーデン (73%)
2位 オランダ (68%)
3位 フィンランド (67%)
 :
13位 日本 (54%)



先進諸国の中で、日本の結果が低いことが問題となった調査でした。
日本人が特に苦手とするのは生物学
工業の国だから仕方ない・・・とも言っていられません。

21世紀はバイオテクノロジーの世紀とも呼ばれています。
米国では、生物学が大学の一般教養として必修科目にされるほど。

そして日本でも、実際にバイオへの着手が始まっています。
例えば、企業などの発明者と一対一で対応する弁理士も、化学から生物へと乗り換える人が増えています。
電気メーカーも測定器などで、バイオ事業への着手をはじめています。

最近注目されたIPS細胞は、1対10で日本の負けなどと言われもしました。
しかしバイオは今後避けては通れない道になるでしょう。
今後に期待したいところですね。




問題の解答です。

①地球の中心部は非常に高温である
  ⇒ ○

②すべての放射能は人工的に作られたものである
  ⇒ × (自然界に存在します)

③我々が呼吸に使う酸素は植物から作られたものである
  ⇒ ○

④男か女になるかを決めるのは父親の遺伝子である
  ⇒ ○ (男はXY染色体、女はXX染色体です)

⑤レーザーは音波を集中することで得られる
  ⇒ × (光を集中させて得ます)

⑥電子の大きさは原子の大きさよりも小さい
  ⇒ ○

⑦抗生物質はバクテリア同様ウィルスも殺す
  ⇒ × (ウィルスは自己増殖できないので、効きません)

⑧大陸は何万年もかけて移動し続けている
  ⇒ ○

⑨現在の人類は原始的動物種から進化したものだ
  ⇒ ○

⑩ごく初期の人類は恐竜と同時代に生きていた
  ⇒ × (ネズミでした)

⑪放射能に汚染された牛乳は沸騰させれば安全である
  ⇒ × (実際に試してみましょう)

Otoya


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

関連するタグ Otoya 【コラム】 【Otoya】
Otoya | 20:58:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。