■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【イベント】 『CEATEC JAPAN 2009』
アジア最大級の最先端IT・エレクトロニクス総合展。

『CEATEC JAPAN 2009』
2009.10.06~2009.10.10
幕張メッセ

公式HP


簡単ですがsingがレビューします。


◇今年はとにかく3D

薄型テレビは相変わらず好調のようですが、今年の注目はなんと言っても3Dテレビ


民生にようやく3Dの黎明が来た感じですね。
各社ともかなりの比重を占めていました。

事前の報道などでも取り上げられていましたが
ソニー、シャープなど多くの企業が挙(こぞ)って3DTVを展示していました。⇒ニュース

どの製品も画質はかなり良かったと思いますが、まだまだ動きのある映像だとぎこちないですね。
NHKブースは期待して入った割にそこまで画質が良いわけでもなく正直がっかりでした。


また、未だに立体メガネの装着が必要な製品が多いことが残念でした。
家庭用では最低限、裸眼でなければ普及しないと思うんですが。

もうひとつのテーマ“エコ”は、完全に浮いている感じがしました。
パナソニックあたりはほぼ素通りでした。


ちなみにジャンプ今週号のこち亀はタイムリーすぎです。



◇CELL REGZA

今回最も存在感を出していたのは東芝。
PS3に使われているCPU“CELL”を搭載した液晶テレビ"CELL REGZA"のお披露目です。
高画質はもちろんのこと、音やUIもこだわって作られています。

特に気になったのがブランドイメージ。

業界最高画質を誇りつつも撤退したパイオニアの"KURO"を強く意識しているのが感じられました。
高画質技術としては、まだKUROに及ばないものの、追い越すのは時間の問題でしょう。
現状では「KUROを引き継いだ」レベル。
今後、ブランド、性能、値段を全て兼ね備えてようやく「東芝のCELL REGZA」と言えるようになるのではないでしょうか。

今回は東芝の一人勝ちだったと私は思います。。
⇒ニュース
⇒ニュース
⇒ニュース
⇒ニュース
⇒ニュース



◇影の躍進、ヒューマンインタフェース


個人的に注目しているバーチャルリアリティ、ヒューマンインタフェース関連技術はNICTブースで展示されていました。
力覚デバイス(NiCTのPHANToM)や脳活動測定(島津製作所のfNIRS)、モーションセンサーも使われていました。

以下、他の展示で気になったものを並べます。

docomoの“投げメール”眼球の動きで機器操作できるイヤホン型デバイスなどに見られるように新しいHIを模索する動きが活発になってきたのはうれしいですね。

CELL REGZAのモーションセンサーでの操作も予想以上に精度が良かったのも驚きました。

KDDIの新感触デバイスは意外と気持ちよかったです。
YAMAHAの実写版VOCALOIDは正直キモい

私は、視覚の3D化が普及したらその次は触覚・力覚の出番かと思っているのですが、まだ先は長そうです。




今年は不況の影響もあり出展企業数が減少しているようでしたが
ハード・ソフト含めたエレクトロニクス技術は日本の宝だと思います。
製造業の皆様には夢と誇りを持って頑張ってもらいたいですね。
どうもまとまりませんが、こんなとこで。



CEATECの歴史はこちらから。
2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000

sing




◇追記

フレーバー・ネットワークスという、会場の一番右端の企業さんのデモで、お姉さんが激しい踊りを繰り広げていて非常にエロかった楽しかったです。
写真を撮ったら怒られました。

あとはTDKの受付のお姉さんと、そしてグリーンITパビリオンでパンフレットを配っているお姉さんがツボでした。
いっしょに写真を撮らせてもらいました。

写真と言えば、超絶カメラ持参の明らかに目的が違う人たちがいっぱいいました。
わかりますとも、わかりますとも。

余談が長くなりました。
僕は、ネットワークが日を負うごとに身近に迫っていることや、デジタル製品の擬似アナログ化がおもしろかったです。しばらくはインタフェース技術の躍進が続きそうですね。
土曜日で最終日ですが、お時間のある方はぜひ足を運んでみてください。
イチ押しはやっぱり、グリーンITパビリオンのお姉さんです。お忘れなく。

Otoya

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

関連するタグ sing 【イベント】 【経済産業】
イベント | 01:59:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。