■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【イベント】 『大地の芸術祭 2009秋』
畑の中に見えるアレは……何?



案山子?『大地の芸術祭 2009秋』

 夏 : 2009年10月3日~11月23日
 秋 : 2009年10月3日~11月23日

 会場 : 越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)

 主催 : 大地の芸術祭2009秋実行委員会

 ★★★★★







越後妻有の里山を舞台に繰り広げられる世界最大規模のアートの祭典。

ナメちゃいけません。本当にすごいです。



◇トリエンナーレ

3年に1度の芸術祭をこういうそうです。横浜福岡愛知なんかでも開催されていますね。
ちなみに2年に1度は“ビエンナーレ”。

今回の『大地の芸術祭』では、作品を鑑賞するには、街中・市役所・学校だけでなく、
田・畑・山など至る所を探し回る必要があります。
なぜかというと、作品が越後妻有の広大な範囲に点在しているから。
その過程で景色を眺め、食事を楽しみ、地元の方々と話すことで、新潟の町興しに繋げようという趣旨です。

友人に誘われて知った当初、私は「また田舎がイタい感じの町興しでもしてるんだろう」
失礼極まりない想像をしていたのですが、見事に裏切られました。

テーマが現代アートなので、(上の写真を見てもわかるように)一見シュールな雰囲気がしますが、
実際に作品の近くまで足を運んでみると、どれも絶妙なバランス感覚で自己主張しており、
ふっと優しく気持ちを動かされる作品ばかりでした。
フランス旅行でポンピドゥーセンターが一番気に入った私にはジャストフィットでした。



◇sing的ベスト3

作品数は300個近くあるそうです。
3日間めいっぱい車で廻りましたが、半分も見られませんでした。
というわけで、私singの個人的気に入った作品ランキングで紹介します。


第3位 「安堀雄文記念館」
フリフロ安堀雄文が発明した、2進数の原理を応用したカラクリ作品の数々。
2重襖のセキュリティ、琴の形を応用した3入力8出力デコーダ
石と苔のフリップフロップ、長い紙に打たれた機織のソースコード
など、とにかくマニアック。
個人的には超テンション上がりましたが。
しかも驚くべきことに、安堀雄文は江戸時代の人だそうです。




第2位 「繭の家─養蚕プロジェクト」
庭に桑畑のある茅葺き屋根の家も作品の1つ。
入ってみる。
糸繰り機などがおいてあり、バリバリの養蚕農家。
2階へ上がる。
なぜか暗闇。
振り返ると、数千個の繭が幻想的なイルミネーションを形成していた。
スピーカーからは雨の音が鳴っていると思ったが、
実は数千匹の蚕が桑の葉を食べる音だそうだ。
いつまでも見ていたい作品であったが、録音風景は絶対に見たくない。







第1位 「0121-1110=109061」
まだ雪のないスキー場の傍ら、林の前に唐突に現れた3つの球体。
実は丸太を組んで作られています。
なめらかな線の木材による球体が3つ寄り添っている構成が
テーマとして家族を感じさせ、優しい雰囲気を出しています。
これが一番気に入りました。
ところで、タイトルの意味を誰か教えてください。




◇やるな、新潟

ただ山野に作品を置いただけ、と思ったら大間違い。
作品そのもののデザインと、それを配置する自然の舞台とのバランス感覚
(これだけでもすごいと思いますが)
はもちろんのこと、屋内作品であれば地元民の解説と維持、
さらには作品へ辿り着くまでの車道や山道、案内板・案内所、宿泊施設など、
数え上げればキリがないくらい、この芸術さいのための徹底した整備がされています。
都会ならいざ知らず、広大な範囲の山野でここまでの配慮が実現できているのは、
感心を通り越して驚きに値します。
今回私は、アーティスト以上にスタッフと新潟県の熱意に感じ入り、五ツ星を付けさせてもらいました。

こういうイベントが増えていくと、美術に興味をもつだけでなく、
日本の良さを再認識するきっかけにもなると思います。
実際、外国人の訪問客も多く見かけましたので、日本の良いところとして紹介したいイベントです。
へぎそば美味しかったです。



** その他の新潟の芸術祭 **
『水と土の芸術祭』
『稲アート魚沼』
『妙高四季彩芸術展』
『城下町村上町屋の屏風まつり』

** この作品を紹介しているサイトさん **
・「R25」さん
・「日本の原風景」さん
・「こすもす」さん
・「のりこの『粋な部屋』」さん

sing

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

関連するタグ sing 【イベント】 【文化/芸術】 ★★★★★
イベント | 23:17:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。