■レビュージャンル
■テーマ別記事リンク
■管理人プロフィール

Otoya sing です.
地震の影響はありませんでした.
通常運営してまいります.

■最新記事
■カウンタ


当サイトではきれいなお姉さんを
全面的に支持します

■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR


ラ・フォル・ジュルネ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
スポンサー広告 | --:--:--
【思考法】 『手紙屋』
「はじめまして、手紙屋です。
 手紙屋一筋十年。きっとあなたの人生のお役に立てるはずです。
 私に手紙を出してください。」





手紙屋~僕の就職活動を変えた十通の手紙~
 『手紙屋
    ~僕の就職活動を変えた十通の手紙~


 喜多川泰著,ディスカヴァー・トゥエンティワン,
 2007年8月

 ★★★★










<目次>
◆第一期 目的なき船出 <大人になろうとする勇気を持てずに現実に目をつぶり、笑っていられた日々>
  1通目 『物々交換』
  2通目 『あなたの称号』
  3通目 『天は自ら助くる者を助く』
◆第二期 挫折、そして成長 <自分の人生と真剣に向き合い始めたときに変化は起こる>
  4通目 『思いどおりの人生を送る』
  5通目 『ある人の人生』
  6通目 『自分に向いていることを探さない』
◆第三期 もっと高いところへ <すべての人はきっかけ一つで成功者の道を歩み始めることができる>
  7通目 『急がば回れ』
  8通目 『あなたの成功は世界を変える』
  9通目 『自分を磨き、行動する』
◆第四期 人生の始まり <意志を強く持った旅人は旅立ちと共に目的地にたどり着いたも同然だ>
  10通目 『人生の始まり』



さて前回に引き続き、今回も就活関連の本をご紹介します。
本書は主人公がであった奇妙な『手紙屋』から、文通を通して働くことの意味、そして成功することの意味を学ぶ物語。ストーリーを追いながら、自分が何を目指しているのか、どうしたら実現できるのかを再認識させてくれます。
学生だけでなく、既に働いている社会人にもおススメの一冊。
もし微かにも自分の「夢」に疑問を抱いたなら、ぜひご一読してみて下さい。


続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【思考法】 【就活特集】 喜多川泰
思考法 | 23:04:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
【思考法】 『思考の整理学』(1/3)
というわけで新年一発目はこちら。まず考え方から心機一転しましょう!


『思考の整理学』

   外山滋比古

   筑摩書房

   1986年4月

   ★★★★★





続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ sing 【一般書】 【思考法】 外山滋比古 思考の整理学 ★★★★★
思考法 | 10:01:02 | トラックバック(1) | コメント(2)
【HowTo】 『女はなぜ突然怒り出すのか』
女はなぜ、突然怒り出したり、泣き出したりするのか?
女はなぜ、みんなして「ヨンさま」にハマるのか?
女はなぜ、ブランドのバッグを欲しがるのか?
女はなぜ、男を困らせるわがままをわざと言うのか?
女はなぜ、恐ろしいほどに男の浮気を嗅ぎつけるのか?



女はなぜ突然怒り出すのか? (角川oneテーマ21)  『女はなぜ突然怒り出すのか?』

  姫野友美著,角川ONEテーマ21、2006年3月
  ★★★★★

  <目次>
  1.どうして女はいつもこうなんだ!
  2.女は悪魔か? それとも天使か?
  3.男と女はやっぱり別の生き物?
  4.お願いだ、これだけはやめてくれ!
  5.女を敵に回すか味方につけるかでは大違い!



女性とちょっとしたトラブルを起こすことは、男なら誰にでもあることのはず。
そんなときはぜひこの本を読んで下さい。多くはそれで解決するはずです。
女性とのコミュニケーションのバイブルとして、これほどの本はないでしょう。


本書では、医学博士・診療内科医の著者が、男女の「差」を教えてくれます。
「差」を知らなければ理由もわからず、次の可能性に踏み出せません。
それでは男女にはどのような「差」があるのでしょうか?


続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【思考法】 【HowTo】 姫野友美 ★★★★★
思考法 | 00:02:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
【思考法】 『地頭力を鍛える』
頭良くなりてぇ。

と、いつも思います。
大学生は就職活動のシーズンですね。
噂によれば最近の面接では頭の使い方が問われるそうです。
いきなり訊かれるらしいですよ。

「キミ、日本に電柱は何本あるとおもう? 3分で答えて」

そんなの「たくさん」に決まってんだろ!!
とか憤りたくなりますが、そんなアナタにおススメの本が。



地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 『地頭力を鍛える』
 細谷功著,東洋経済,2007年12月

 ★★★★★

 <目次>
 1.「地頭力」とは何か
 2.「フェルミ推定」とは何か
 3.フェルミ推定でどうやって地頭力を鍛えるか
 4.フェルミ推定をビジネスにどう応用するか
 5.「結論から考える」仮説思考力
 6.「全体から考える」フレームワーク思考力
 7.「単純に考える」抽象化思考力
 8.地頭力のベース
 9.さらに地頭力を鍛えるために




「一日に日本人が消費する米粒の量」とか「太平洋にいる魚の数」とか、答えのわからない問題について考えるのが「フェルミ推定」
回答方法は千差万別で、その答えを導くプロセスが重視されます。


続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

関連するタグ Otoya 【一般書】 【思考法】 【HowTo】 細谷功 ★★★★★
思考法 | 17:14:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。